好奇心旺盛な日常☆

関西在住26歳が日常で疑問に思ったことや好きなことをお届けします

【個性とは何か?】LGBTのパートナーシップ制度を生かした住宅ローンがあった—日本経済新聞より—

みなさん、こんばんは!

いつか自分の家を買うのが夢、メーカーで営業している社会人5年目のシュンです🏡

 

昨今よく耳にするようになった’’LGBT’’という言葉。

みなさんはLGBTについてどこまでご存じですか?

僕は恥ずかしながら名前ぐらいで正直、詳しいことはわかりませんでした💦

ニュースで言葉を聞き、気になったので少し調べてみました📚

 

LGBTとは?

LGBTとは、性的少数者の総称を言います。 「レズビアン(女性同性愛者)」、「ゲイ(男性同性愛者)」、「バイセクシュアル(両性愛者)」、「トランスジェンダー(性別越境、性別違和)の頭文字をとって名付けられました。

参考:知っておくべきLGBTの基礎知識!日本での現状や海外の制度

 

日本経済新聞より時代の流れに沿った住宅ローンの記事がありました🙌

武蔵野銀行が同姓パートナー同士で利用できる住宅ローンの取り扱いを始めたそうです。

www.nikkei.com

同姓であるカップルに対して婚姻関係同様のパートナーであることを承認する「パートナーシップ制度」が導入される自治体が増えてきました。

それに伴い、LGBTに対する社会的関心の高まりに対してLGBT特例」住宅ローンを取り入れました🏠

 

 LGBTに対する世論の声

LGBT性的少数者の理解増進に向けた法案提出が国会で見送られており、

要領でパートナーシップが認められている自治体がある都道府県は30/47です。

都道府県全体で認められているところや各市町村のみ認められているところもあり、まだまだ浸透している途中だと感じました。

参考:公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

www.amnesty.or.jp

まとめ

変化に対して固いイメージの銀行が率先して制度を取り入れることで社会全体へ良い影響になるとよいですね!

まだまだ個性の自由についてはいろんな議論があると思いますが、一人一人がまずは知ることが大切だと思います。

 いろんな考え方や価値観があり、個人のアイデンティティが自由に発揮できる世の中になることを願っています!